フォトン

限界集落

皆さん、限界集落という言葉をご存知でしょうか ?
私も話にはよく聞きますが、実際に自分の目で見たのは今回の紀伊半島が初めてです。
那智の滝から、一般的には新宮に戻って熊野川沿いに168号線を奈良方面に抜けて行くのですが、
近道になるかと思って、
那智の滝手前を左に折れ、県道43号→45号→44号線のルートを選択しました。
これがとんでもない悪路で、幅員170cmという限界道路 ?が連続しておりました。
小型車の車幅が169cmですから、どのような道路か想像がつくと思います。
勿論、ガードレールはないし、標識も殆どありません。
一応、簡易舗装はされていましたが、林道に毛が生えたようなものでした。
あちこちで路肩が崩れているので、ちょっとハンドルを切り損ねると奈落の底です(汗

この県道沿いに民家が点々とあるのですが、その半分以上は廃屋だったような気がします。
そもそもこんな場所で、どのように生活しているのだろう。。。
と疑問に思う場所ばかりでしたね !
これが、世に言う限界集落だったようです。
写真は、熊野川町瀧本の付近だと思います。
ここはまだ比較的民家が多いのですが、それでも廃屋が目立ちました。

限界集落に対しては、一種、憧れのような気持ちもありましたが、
今回、実際に走ってみて、その過酷な生活環境を知り、思い直しました。
我々の生活環境は正に天国のようなものですね !
でも、逆に限界集落に対する興味が涌きました。
また、訪問してみたいと思います。

a0110584_2304731.jpg



a0110584_2311649.jpg


by kame3z | 2011-05-13 23:02 | 日常的なこと | Comments(18)
Commented by のぶっち at 2011-05-13 23:35 x
で、、、でもここに住んでる方たちもいるんですよね^^;;;
普段の食料調達とか大変そう。。

しかし、日本は国土が狭いので比較的楽と言えば楽なんでしょうが
こういうところまで、電気、(ガス)、水道・・・etc のライフラインが
整っているってのは凄いですよね。

もっとも国土が狭すぎるので福島のような事も起こるんですが・・・汗
Commented by モスヤン at 2011-05-14 07:13 x
ちょっと見たところでは、のどかな田舎の風景かな?と思いきや、よく見ると過疎の雰囲気がまざまざと見て取れます。
特に最近の状況では、土砂崩れなどが起きやすそうな地形だなあ、と感じてしまいます。
当然過疎にならざるを得ないのでしょうね。
昆虫や野鳥はたくさんいそうではありますが…。
Commented by カタチン at 2011-05-14 07:29 x
NHKの番組で限界集落を取り上げていたんですが、なんと我が故郷が取り上げられていました(^_^;)非常に複雑な心境…自然は豊かなんですけど、やはり里山が荒れて、自然と人との調和は崩れてきているようです。
Commented by rainbowdream700 at 2011-05-14 19:52
私はまさに限界集落とともに生きています。実態はここと同じです。第一、飲み水だって苦労してるんですから。集落のよさはそれはそれでありますが、人がいなくなるおそれもあります。
Commented by nekotaro02 at 2011-05-14 21:53
限界集落の定義には住民の50%以上が65才以上とあるんですね。初めて知りました。
今、日本は高齢化率が23%を超えて超高齢社会と言われていますが、限界集落と
無縁ではないのですね。限界集落での介護保険ってどうなっているか?興味があります。
Commented by グラシー at 2011-05-15 02:12 x
限界集落なる言葉があるんですね・・初めて知りました^^;
バイクで林道を走ってるのでこの様な光景は良く目にしますが・・ガードレールが写ってるのでまだマシそう・・うちの田舎の方がもっと寂れてる様な・・^^;
でも道幅170cmの国道はそうそう見ません(笑
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:11
のぶっちさん
この集落に商店らしきものがあったかどうかわかりませんが、もし無ければ、
一番近い所まで一時間は車を走らせる必要があります。
大半が老人の方なので、移動販売車のように頼っているのでしょうか ?!

ライフラインは、電気や電話は通じると思いますが、ガスはプロパン(ポンベ)で水道は地下水か簡易水道の筈です。
私の生まれた頃は電気だけでしたね !
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:27
モスヤンさん
今回、限界集落が目的ではなかったので、写真を全く撮ってきませんでした。
辛うじてこの2枚だけ撮影したのですが、
本当はもっとお見せしたかった光景がたくさんありました。
山肌に張り付くように点在する集落や、水田・畑など。。。
そうそう、明らかに土砂崩れと思われる跡もありましたよ !
人工林の手入れがされなかった為の結果かと思われます。
野生の動物の食害が深刻という話も聞きます。
昆虫とかも増えていると思いますが、ますます人間は野山から追放されますね !
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:33
カタチンさん
故郷は限界集落ですか ?
実は私もそれに近い場所でした。
北海道の炭鉱集落で、数十戸が山中に固まって建っていました。
40年以上前に閉山となり、廃村となりましたが。。。

とても自然が豊かな所で、そこで自然と遊んだ記憶・経験が、現在の私に繋がっていると思います。
カタチンさんも同じではないでしょうか ?
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:40
rainbowdream700さん
まさか、今、現在、限界集落にお住まいと言う訳ではありませんよね ?
私の生まれ・育ち(幼少の頃ですが)が限界集落のような場所だったので、なにか故郷に帰って来たような気持ちにさせられました。
仕事が終わったら、そのような場所を見つけて生活もしたいと憧れてもいましたが、
ライフラインや、日々の生活維持を考えると難しいかなぁと思いましたね !
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:46
猫太郎さん
そうです !
私が今回、訪問した場所は、多分、殆どの方が65歳以上の老人の方だったと思います。
老人が増加すると、共同で管理していた水道(簡易水道)や、公道以外の道路・入会地などの管理ができなくなり、
どんどん里が荒れてきます。
介護保険は私も興味がありますが、それ以前の問題として、病気になったらどうするのだろう ?!
と思いましたね・・・
なんせ、車幅のある救急車など、入れるとは思えない場所ですから !!
Commented by kame3z at 2011-05-15 06:51
グラシーさん
限界集落はご存知ありませんでしたか ?
今回、お見せした写真は、開けた場所に出て、一時休憩時に撮影したもので、
ある意味、一番寂れていない場所です。
国道425号沿いもそうでしたが、一部の都市とその周辺だけ栄えて、地方都市や農村はどんどん人口が減り、寂れて行っているのが現状でしょう !
Commented by chakepapa at 2011-05-15 07:28
昔老後このようなところに住んでみたい気持ちがありました。
とくに、電気がきれいそうで、CDを聴くのにノイズがなく、暗騒音もなく
毎日自然の中で最高と思いましたが・・・・
ちゃけままがいわく、「買出しに行けない!」
あそうか、コンビニもスーパーもなく、
マグロや鰹もふもとまでいかなければないいんだ。
店を開いても、お客さんが来ない・・・・
けがをしたら、ドクターヘリの世話になってしまう。
福井のように、がけ崩れにあったら陸の孤島になってしまうし、
現実はきびしいようですね。
ただ・・・・
福島のような事があると、山を切り開いて
新しい都市を昔都を作ったようにつくり
土を地震で下がった東北地方や放射能で汚染された土壌 
に土を使い日本列島のチューンアップに見直せそうですね。
Commented by ohkujiraT at 2011-05-15 23:08
20年くらい前、川湯温泉から高野山経由で帰った時、高野龍神スカイラインでない道に入ったことがあります。
ちょっと行って道幅の狭さにおののいて、すぐに引き返しました。
行っていたら落ちていたかもしれないです…
それはさておき、30-40年前に一斉入居したベッドタウンでも、駅から遠い所は子供が出ていくばかりで、さびれていってます。
全体の人口が減ると、駅から遠いところは需要が減り、再開発もされず、ますます高齢化が進むというスパイラルに陥りがちです。
スーパーも撤退し、同時期に開院したお医者さんも高齢化すると、住宅地ながら住みづらくなりますね。
Commented by A&M&Y&I at 2011-05-17 17:45 x
私も山の中に住んでいますが、色々と考えさせられました。
それでも日本の中では政令指定都市という扱いですが、イノシシやタヌキ、サルなどが庭に普通にいます。
生まれた頃から井戸水で、私も未だに水道水は怖くて・・・。
なんか変な文章でとりとめなくてすみません^^;
Commented by kame3z at 2011-05-17 18:02
ちゃけぱぱさん
ちゃけぱぱさんも憧れていましたか !
今回、訪問してみて、予想以上にその生活が厳しそうで、
憧れだけでは無理だなぁ〜とつくづく感じました。
今回の訪問先も、ちょっと雨や雪が降ったら道路が閉鎖されるような場所でした。
我々は、あまりに便利な生活に慣れ過ぎてしまったと思います。
昔の人は、このような不便な生活も当たり前だったのですよねぇ〜
Commented by kame3z at 2011-05-17 18:14
ohkujiraTさん
引き返されて正解ですね !
近道と思って入った道路がとんでもない悪路で、時速15km程度しか出せず、
数倍、余計に時間が掛かったことがあります。

最近は、街中でも限界住宅が出てきているよですね !
都市化によって昔の住宅街が取り残され、スーパーなども郊外に移転し、
日々の買い物にも困る場所が出て来ているそうです。
Commented by kame3z at 2011-05-17 18:23
A&M&Y&Iさん
お久しぶりです。
政令指定都市でも、ちょっと郊外に出ると自然が豊かに残っている所がありますよね !
山の中にお住まいとは羨ましい。
私も小さい頃は井戸水を飲んでおりましたが、いつの間か水道に変わってしまいました。
井戸水も汚染が心配ですが、水道が止まった時には重宝すると思います。
水道を引くことになっても、残しておいた方がいいですね。。。
<< チューリップのある風景 特別編 チューリップのある風景 ED3... >>