フォトン

Pioneer パイオニア A級パワーアンプ M-22

日に3回もエントリーするのは始めてかな(笑

私の趣味の一つにオーディオがあります。
音楽を聴くのも好きですが、オーディオ機材には高校生の頃から凝っていました。
その頃に録音したカセットテープをまだ持っているのですよ。。。
今から40年近く前になりますね !

今日は、私の持っている機材の一つを紹介しましょう。
Pioneer パイオニアの純A級パワーアンプ M-22という機種です。
大学に入学した時に購入したアンプですから、今から三十数年前になります。
何度か修理に出しましたが、今でもキレイな音で音楽を奏でてくれます。
A級アンプとは、出力は一般的なアンプの1/5程度ですが、
音が非常に滑らかで、小音量の再生に有利です。
ただ、熱をヒーター並みに放出するので、熱対策が必要ですね !

このアンプは元々クーリングファンはなく、
両側にある巨大なヒートーシンクで放熱しますが、
熱い夏場には触れないくらい熱くなります。
そこで、パソコン機器に使うファンを設置しています。
今では手に入らないGIANT FANです。
電圧を12Vから6Vに落し、低速で稼働させています。
殆ど風切音もなく、効果絶大ですね。。。
上に乗っているセレクターは特製のアンプセレクターで、
アンプ→スピーカーは、
WE(ウェスタンエレクトリック)の赤いツィンケーブルで最短に結線しています。
色々なケーブルを試しましたが、
結局、この古いビンテージケーブルが一番音が良かったですね !!
電源ケーブルは極太に切り替え、200Vからダウントランスで100V落し、入れています。
ピンケーブルは、これもベルデンの特製ケーブルで、ヤフオクから仕入れています。

と、書き始めたら止まりませんね。。。
これがオーディオファンです(笑

E-3+11-22
a0110584_12195413.jpg



出力は30w×2で、インピーダンスが8Ωのスピーカーを繋げる必要があります。
(最近のスピーカーは、4〜6Ω)
前面に見えるのは電解コンデンサーで、左右に2本づつ、33000μFが計4本あります。
パワートランスも左右に一台設けられており、完全なモノコンストラクションで構成されています。
重量は二十数キロあり、腰を入れずに持ち上げようとして腰を痛めたことがあります。
当時の価格は、定価で12万円と記憶しています。
破格のお値段で、この後、M-25という全く同じ部品構成でAB級が出ましたが、20万円にUPしていました。
今、このアンプをメーカーが出すと、多分、数倍のお値段になると思います。
オーディオ黎明期の銘品・ビンテージです。
a0110584_12201183.jpg


by kame3z | 2011-04-23 12:20 | Audio | Comments(28)
Commented by chakepapa at 2011-04-23 14:07 x
バブル期のものは、隅々まで、気合いが入ってよかったですね。
いいものを、大切に使ういい心ですね。
カメラもメンテナンスして孫の代まで使いたいですね。
それに耐えられるのは、OM-1やNikonF、F2,ですね。
おじいちゃんのカメラで孫が家族を撮るなんて最高ですね。
今回の震災で家族のアルバムがいかにすばらしい宝物か思いました。
回収された持ち主不明のアルバムの中に、
その人たちが生きていた世界がありますね。
Commented by グラシー at 2011-04-23 14:32 x
PC用とは思えないジャイアント過ぎるファンに笑いました^^
アンプのことはサッパリ解りませんが・・・もはやエンジンの様ないでたちですね^^;
でもきっととても思い入れがあって大切にしてるんだろうなと言うのは伝わります!w
Commented by Terumasa at 2011-04-23 22:30 x
こんばんは
カメラ好きでオーディオ好きという人、たぶん多いと思います。
自分は今はスペースやら先立つものの関係でオーディオ系は我慢してますが、
たまに大きな音量でJAZZが聞ける環境に出かけたりして楽しんでます。
一関市のベイシーが今までで最強最上の音でしたね。
目の前にコルトレーンが現れたかと思うほどの臨場感でした。
ジャンル違いでしたらお許し下さいm(__)m
Commented by モスヤン at 2011-04-24 06:05 x
昨日は、私も3日連続アップをやりましたが、1日3回とは‥恐れ入りました。(笑)
フォトンさんはオーディオマニアの、その上を行かれてますよね。
私も、学生時代から若い頃は学校が秋葉原まで歩いて行ける所にあったせいもあり、結構オーディオは好きでした。
もちろん金もない頃なので、安いコンポを組み合わせてJAZZ何ぞを、解りもしないのに聴いて喜んでました。
ちなみに現在は、資金はカメラに行ってしまいますので、ミニコンポで我慢しております。(笑)
Commented by YAMA=EBI at 2011-04-24 10:27 x
最近の音楽は小型化、デジタル化が進んでおりますが、こういった昔のは味がありますよね。アンプのことはあまり知識はございませんが、オーラは感じとれます。私も20年前に大きなスピーカーに嵌ったこがありますが・・・
Commented by sma5004 at 2011-04-24 18:35
いかにもいい音が出そうなアンプですね。
オーディオのことは詳しくないのですが、存在感がすごいです。

でも、こちらの世界も上を見たらキリがなさそうで恐いな〜。(^^;
Commented by kame3z at 2011-04-24 19:56
ちゃけぱぱさん
本当に、バブル期の頃のオーディオは凄まじかったと思います。
これでもか ! と言う程、物量を投入し、
コストパフォーマンスの優れた製品が次々と出ましたね。。。
バブルの終焉と共に、オーディオブームも萎んで行きましたが !

デジイチブームもいつかは終焉を迎えるとは思いますが、
オーディオと違って名機として残る機種は殆ど無いでしょうね !!
交換不可能な電子部品が多過ぎます。
銀塩カメラ(機械式)の場合は修理が利きますので、いつまでも使えるでしょうね !
OLYMPUSの銀塩用レンズは全て処分してしまったので、
もし、機械式を手に入れるとしたらNikonになるでしょう。

気に入った写真があったら、プリントで残した方が良いかもしれませんね !
やはり写真はアルバムとして残すべきかもしれません。
Commented by kame3z at 2011-04-24 20:05
グラシーさん
ジャイアントファンは、数年前にネットを検索していて見つけました。
サイズの製品ですから、品質的にも問題無いです。

昔のアンプは鉄の固まりのような重量級のアンプが多く、ごっついものが多かったです。
今のオーディオはペラペラの製品が多いですね !
デジタルアンプが幅を利かせており、どうも私の趣味に合いません。
Commented by rainbowdream700 at 2011-04-24 20:10
すごいですね。私も音楽は好きですが、こんなすごい機具は持っていません。CMは覚えています。「ステレオ トリオ・・・」。パイオニアは子供の入学祝いに当時人気のあったセパレートタイプのセットを買いましたが、今はわがやの子供部屋で眠っています。思い出の品です。
Commented by kame3z at 2011-04-24 20:16
Terumasaさん
仰る通り、カメラ好き=オーディオ好きの方は多いでしょうね !
ちゃけぱぱさんも私と趣味が一緒です。

私は高校生の頃、映画音楽から入り、ジャズ・クラシック専門になりました。
ジャズはカウント・ベイシーから入ったのですよ !
最近はジャズ喫茶が少なくなりましたが、良い再生システムとライブラリーを持っている店が生き残っていると思います。
ベイシーのHPを拝見しましたが、JBLのスタジオモニターを使用していますね !
憧れのシステムです。
Commented by kame3z at 2011-04-24 20:28
モスヤンさん
実は未公開写真の在庫が溢れておりまして(笑

私のオーディオは、あまりお金が掛かっておりません。
メインで使っているスピーカーなど、ヤフオクで1万円のジャンクを手に入れ、
修理・ユニット交換で再生し、使用しております。
とは言え、ここ数年はデジイチの投資でオーディオまでお金が回らず、機器の更新もストップしておりました。
レンズ・カメラがほぼ揃った昨年当たりからですね !
また少しずつグレードアップを計りたいと思っています。
音に拘りが無ければ、コンポでも十分だと思いますよ !!
Commented by kame3z at 2011-04-24 20:39
YAMA=EBIさん
最近のデジタル機器・音楽も良さはあると思いますが、アナログの音は感性に訴えるものがあると思います。
銀塩写真と共通のものを感じますね !

オーディオ機器に関しては、昔の方が良い材料・部品を使っており、
数十年前の機器の方が良い音で鳴ったりします。
真空管アンプなどその代表ですね !


Commented by blackfacesheep at 2011-04-24 20:44
お~、素晴らしい機材なのであります~♪
私も昔はある程度オーディオは凝った事がありました。
と言っても、高級な機器を揃えるだけの資力がなかったので、もっぱら自作派でしたけどね。^^;
管球式のアンプは、ソリッドステート(って、ヲイ^^;)に比べると音が柔らかくて、長時間聴いても疲れませんよね。
このファンがクルンクルン回っているのを見ながら、LPを聴いてみたいです~♪
Commented by kame3z at 2011-04-24 20:44
とこまるさん
このアンプは私の青春の思い出です(笑
30数年にわたり、仕事の疲れを癒してくれました。
このアンプだけを使ってきた訳ではありませんが。。。

この世界は凄いですよ !
アンプが一台数百万円とか。。。
フルセットで一千万円超えたりします(汗
Commented by kame3z at 2011-04-24 21:20
rainbowdream700さん
トリオとは懐かしい !
今はケンウッドという名前になっています。
オーディオブームの終焉とともに、たくさんのブランドが消えていきました。
デジイチも同じ運命を辿らなければいいのですが。。。

セパレートタイプのオーディオ機器をお持ちですか ?!
勿体ないから、是非、復活させましょう !!
Commented by kame3z at 2011-04-24 21:30
黒顔羊さん
自作派でしたか !
私もスピーカーを自作したりしていました。
でも、メーカーの製品には敵わないと諦め、止めてしまいました。
もっぱら、ヤフオクでビンテージものを買い漁っております。

真空管アンプは音が柔らかく、聴き疲れがしませんね !
ただ、今、国産や欧米の製品を買うと、数十万円します。
一方で、中国製がとても安く手に入ります。
私は300Bのシングルアンプを安く手に入れ、球を総入れ替えし、
専門の業者に依頼し、調整して頂きました。
日本製のアンプに負けない良い音で鳴っています。

今回、紹介したアンプは、純A級のアンプで、
音は真空管アンプに近いと思います。
特大ファンがユルユル回っているのを眺めながらジャズを聴くと最高ですよ(笑
Commented by のぶっち at 2011-04-25 21:30 x
さすがですね!

モノブロックで、見事なトランス
しかも、200vからステップダウン!ですか
うっとりします。

私は前お話した通り、TACT M2150というデジタルアンプで
Dynaudio Contour s3.4というspを鳴らしているんですが、
これがなぜか温かみのある音を出すアンプなんですよね。
恐らく、ジャズを鳴らしても温かみのある中に力図良さもある
音を出してくれると思います。

ところが、トライオードの300Bを借りてそのDynaを鳴らしても
これが不思議とまた違ったよさで、力強くなるんですよねー

純A級の良さ、玉アンプの良さ、デジタルの良さ・・・色々ですよね^^




Commented by kame3z at 2011-04-26 00:10
のぶっちさん
のぶっちさんもオーディオマニアでしたね !
私はビンテージのアナログアンプだけでなく、デジタルアンプも使ったことがあるのですよ !
フライングモールをご存知でしょうか ?!
それにしても渋い機器をお持ちですねぇ〜
私は最近のオーディオ機器はあまり詳しくはないですが、
音が良さそうな機器は、外見から何となくわかります。
オーラがでてますよね !
Commented by のぶっち at 2011-04-26 12:51 x
フライングモール・・・コンパクトで安いのに見事な駆動力
ですよね。
うちにもお試しで導入していた時期があります。
(ショップから2,3週間ほど借りて)

ただ、あいつには、味が無い。。。無味無臭の駆動力で
候補から外したんですよね。

そういえば、シャープが出していたデジタルアンプをご存知
でしょうか? sm-sx100という10年以上前のアンプです。

http://audio-heritage.jp/SHARP/amp/sm-sx100.html

これがですねぇ、ものすごく良いんです。
デジタルアンプと思えない品のある音をだすんですよ^^



Commented by kame3z at 2011-04-26 19:26
のぶっちさん
同感ですね !
駆動力はありますが、ちょっと暖かみに欠けるかなぁと。。。
色付けがないモニター調なんですよね !
一度は導入しましたが、今回、紹介したパイオニアのM-22などと比較して、
結局、処分してしまいました。
SM-SX100については、全く知りませんでした。
音が良くとも、ちょっと価格が(汗
最近のアンプは殆ど知りませんが、
昔のビンテージアナログアンプも良いですよ !
ヤフオクで、「徹底メンテナンス」という文言で検索されたら出てきますが、
私は、この方からアンプを仕入れています。
興味があったら、是非、ご覧下さい。
Commented by ライカ大好き at 2014-02-08 13:28 x
オーディオで良いサウンドを得られたいならシンプルイズベストです。
入力系が多いと、それだけでも音質劣化につながります。
さらに接続ケーブルが多すぎるのも互いに干渉を起こして、音質を劣化させます。
純粋な音質を楽しまれたいのでしたら、できるだけ接続ケーブルを少なくしたほうが有利ですよ。

Commented by kame3z at 2014-02-08 17:02
ライカ大好きさん
ひょっとして、オーディオも趣味にされていますか ?!

シンプルイズベストは、全く仰る通りで、
もう一セットの方は、最短のケーブル・ダイレクト入出力に心掛けております(笑)

私も数十年のオーディオ歴の中で、
色々試してきました。
オーディオの神様・長岡鉄男さんの大ファンで、
一時は、オーディオ沼にドップリ漬かっておりました。

オーディオはカメラとレンズの関係に近いものがあります。
レンズは単焦点の明るいものがベストですよね !
それはわかっているのですが、
結局、VE14-150のような高倍率ズームの方が撮影を楽しみながら良い絵が撮れたりします。
オーディオも究極の音を求めるなら、シンプルなのがベストです。
でも、音楽を聴くのを純粋に楽しみたいなら、
幾つもの入力系をその機器にあった調整ができるミキサーのような機材がベストであると判断しました。
音だけ求めるマニアからは卒業したのかもしれません(笑)
Commented by ライカ大好き at 2014-02-09 10:00 x
あまり語りたくないのですが趣味というよりは・・・・・
それで趣味がなくなってカメラが趣味になりました。
音の世界は、すべてのものが共鳴します。一般的にオーディオ機器のみが語られることが多いのですが、音楽を再生する環境に存在するもの全てが音質に良くも悪く影響を与えています。
また、生産地の環境や個性も再生に影響を与えますね。
作り手の趣向が全て反映されます。ですから、ひとつひとつ確認をしていく作業も必要です。毎日12時間テストして2週間テストをして確認作業を終えたこともあります。
土地の影響もすごいので、その土地の性格を把握する必要もあります。
あと巨大なトランスを家の中に入れると、身体の具合が悪くなりますね。これはガンにもなるのでご注意ください。
ケーブルも素材と構造と色によって音色に変化が出ます。
最悪なのはより線です。これは何をやってもメーカーが変わっても
結果の本質は同じです。
より線だからシグナルバスが短い方が良いのですが、単線構造になると話が変わります。
なんて書いていると危険なのでこの辺でやめます。
Commented by kame3z at 2014-02-09 11:53
ライカ大好きさん
趣味と言うよりは、仕事(ひょっとしてオーディオ評論関係 ?)としておやりになられていた ??
仰っていることは全て理解できるし、感じていることもほぼ同じだと思います。
それほどでもないにしても、単線とか銀線を自分でよじって、手製のケーブルまで作ったことがありますよ !
電源も、工場の廃棄部品を貰ってきたりして、手製のダウントランスを作って給電したりしています。
(電磁波測定器まで購入して、健康に対する影響を確認しています。)
ただ、正直言うと、ここ5年ほどはほぼ放置状態でした。
理由は、多分、ライカ大好きさんと同じかもしれません。
音楽を楽しむのではなく、音を楽しんでいる(音に苦しんでいる)自分に嫌気がさしたのですね !

ここ数ヶ月、またオーディオに目を向けるようになりましたが、
収入があるうちに、長く(使えて)音楽を楽しめる機材に入れ替えようという思いからです。
もう、音という麻薬には手を出したくないですね(笑)



Commented by ライカ大好き at 2014-02-09 12:23 x
アメリカにも行き、CESやまた日本のオーディオの展示会にも出たこともあります。最近は環境整備に重点を置いています。
これにはドイツ的考え方も取り入れています。
さらにソフト自体にもチューニングしています。それによって、かなりCD再生が変化しますね。最近はあるメーカーが素晴らしいアンプやCDプレーヤーをつくってくれていて、さらに高額ではないので、音楽の楽しみに染まり、あまりあれこれ悩まなくて良くなりました。
ノーマル状態では面白くないので、すべて部品を変えないでチューニングしています。それのよって機器の持っているポテンシャルを引き出してあげることで、別世界が展開しています。
ケーブルも全てオリジナルです。ビンテージ素材を使いますが、それだけですと高い周波数の再生に難が出てくるので、特殊な構造を持たせることでそれをクリアしています。
音が漂うということが可能になりました。
それ以外にもびっくり製品を作ってしまいました。
昔はまだまだ業界も未熟でユーザーと一緒に山登りをしていたようなものです。評論家に餌まき、よいしょ記事を書いてもらい、それが一つの指標になってしまったことがオーディオの衰退を招いた思います。
Commented by kame3z at 2014-02-09 13:15
う〜ん !
どうも私の比ではなさそうですね(笑)
ただ、音はそこそこで、
音楽を楽しむ方に切り替えられたようで。。。
オーディオ界は昔からそうでしたが、
所謂オーディオ評論家の評価で決まってしまう風潮が強く、
その流れを作ったのは、FMファンで新製品紹介をしていた長岡鉄男さんかもしれません。
いや、あの方は少なくともメーカーに媚びることはなかったかな ?!
最近、オーディオ界からは遠ざかっていましたが、
小規模ながらも、オリジナル性に富んだ良質な機器を出しているメーカーがありそうですね !
私も投資できる金額は限られているので、
もしお薦めのメーカー・機種があれば教えてください。
歳のせいか、耳の聞こえも悪くなってきたので、
音には拘りません(笑)
Commented by ライカ大好き at 2014-02-09 14:29 x
ここでお薦めを書きますと私が何者かが分かってしまうので止めておきましょう。趣味の世界の皆さんと楽しく語らえることが今の私の息抜きなので。
もし何かお知りになりたいことがあればメールでお話しましょう。
カメラの世界においては何の責任もありませんので、気楽に生きることができます。(笑)
素人が適当にほざいているだけですからね。
Commented by kame3z at 2014-02-09 22:00
ライカ大好きさん
了解しました。
多分、今回のアップグレードは中古で済ませることになると思うので。。。
またオーディオ沼に嵌りそうで怖いし(笑)
お互い、カメラの世界で気楽にやっていきましょう !

<< デカ玉撮り比べ 鳩がいる風景 >>