フォトン

コバルトブルー・カワセミ

川蝉・カワセミの魅力は、言葉では言い尽くせないものがありますが、
私は、背中のコバルトブルーが一番好きです。
光りの当たり方や、角度、レンズによっても色が変わります。


今年は、例年になく、自宅近くの川でカワセミがよく観察できます。
餌となる小魚が多いのか、それとも、餌が少なく、テリトリー外に出張してきているのか。。。

今回、撮影に使用したレンズはタムロンSP500レフレックスですが、
残念ながら、電子マウントを使ってE-5で撮影すると完全に前ピンとなり、殆ど全滅でした。
辛うじて見られる写真を1、2枚目にUPします。
発色はとても素晴らしいのですが、F値が8に固定であり、ファインダーも暗く、
MFでフオーカスを合わせるのは、よほど天候の条件が良くないと無理です。
このレンズだけでなく、レフレックスに共通する課題なので、
特にカワセミのように小型の野鳥は難しいと思います。
E-3はもう少しマシに撮れるのですが、やはり多少前ピンの傾向があります。
残念ですが、このレンズは断念して、タムロンの超望遠はSP300とSP400に絞ろうと思います。

E-5+SP500 500mm
4〜5cm手前の枯れ草にピントが合っているような感じです。
a0110584_9513517.jpg



背中のコバルトブルーがキレイですね !
ドーナツ丸ボケがレフレックス(ミラーレンズ)の特徴です。
a0110584_9515743.jpg



E-5+ED50-200+EC-20 400mm
a0110584_9522924.jpg



a0110584_9525580.jpg



水面にまっしぐら !
a0110584_9531921.jpg



多分、これが私が撮影したカワセミで一番美しい写真です。
E-3+ED50-200SWD+EC-20
a0110584_11382935.jpg



コバルトブルーと言うと、私の代表作、オンネトーのブルーですかね。。。エメラネドグリーン ?
これは過去に北海道で撮影した銀塩写真です。
a0110584_10182765.jpg



それとも、離島の海と空 ? オリンパスブルー。。。
神津島・多幸湾
E-3+ED12-60
a0110584_10471159.jpg


by kame3z | 2011-02-11 09:56 | Photograph野鳥 | Comments(22)
Commented by smashige at 2011-02-11 11:50
きれいなブルー、カワセミの背中は本当に美しいですね!
最後の海岸の写真もすてきです。
前回の睡蓮、本当に芸術的ですね。
松レンズのなせる技でしょうか。。
うらやましいです。。
Commented by モスヤン at 2011-02-11 12:10 x
タムロンSP500レフレックスは、記憶の片隅に残っているような気がするのですが、かなりの年季が入っているレンズとお見受けいたしましたが、如何でしょうか?
ちょっとと前ピンなのは、発色が良いだけに残念ですね。
神津島の写真とは珍しい!
黒い砂がいかにも伊豆七島らしいですね。
私は大島、三宅島、八丈島は行ったことがありますが、神津島には、まだ行った経験がありません。
観光ですか?それともお仕事でしょうか?
Commented by blackfacesheep at 2011-02-11 14:34
カワセミちゃんって、本当に綺麗な鳥ですね~♪
翡翠と書いてカワセミと読ませる理由が、本当によくわかります。^^v
独特のリングボケが出るので、レフレックスレンズだと一目でわかりますね~。
コンパクトで便利なので、私もソ連製のRubinar 500mmとか、調べたことがありますよ。^^
Commented by hiro_clover at 2011-02-11 15:30
カワセミ、ホントに綺麗ですよね!
自分はまだ2度出会えただけですが、撮影に夢中になっちゃいますね。

超望遠でのMFはかなり難しそうですね~。(汗)
50-200mm+EC-20でも、ファインダーはかなり暗くなるのでAF任せです。
野鳥撮影では、ボーグにかなり興味がありますが、
この点でどうしても迷っちゃいますね。
三脚+液晶フードを使って、
背面液晶のライブビューで拡大MFだったらなんとかできそうなんですが、、。
Commented by rainbowdream700 at 2011-02-11 17:46
僭越ながら私事ですが、ブログタイトルをコバルト色の・・・としています。以前、医療器具製造会社に見学に行ったとき滅菌のためにコバルトを使っていて、水はコバルトをとおさないので水の下に保管するのですが、、水中に光るコバルトの色がまさにこれがコバルト色かと感激しました。神秘の色ですね。カワセミの羽も神秘的にきれいですね。
Commented by カタチン at 2011-02-11 18:27 x
僕もE-410しゃE-3ではレフレックスニッコール500mmを使ってましたが、MFとても難しかったです。リングボケは楽しかったのですが、、、500mmF4が来てからは使わなくなってしまいました(^_^;)
たまにはリングボケ満載の写真を撮りたくなります…
Commented by ケニティー at 2011-02-11 20:19 x
カワセミの急降下、凄いです!あっという間の出来事なのでしょうね・・・w
最後の1枚の写真も良い色が出いますね。12-60mmの描写はシャープで色のりが良さそうですね。かなりグラッときた一撃でした(汗
Commented by nekotaro02 at 2011-02-11 21:44
SP500mmの前ピンは本当に残念ですね…(泣。
ED50-200+EC-20の2枚目、カワセミ♀は画面から飛び出しそうね写真ですね!。素晴らしい。
オンネトーの写真を見ていて、思わずYouTubeでエメラルドの伝説を探しちゃいました。
→http://www.youtube.com/watch?v=7imvHp9_yB4
Commented by ちゃけぱぱ at 2011-02-12 00:45 x
4枚目のエメラルドがかった、カワセミの女の子
可愛くてとってもいいですね。
そして5枚目のトビモノは実に見事ですね。
ファインダーいっぱいでド迫力でしたでしょうね。
垂直降下のくちばしにピントが来て、
すごい実力ですね。
これは、800mmを手持ちで撮ったということでしょうか?
すごい!
Commented by amselchen at 2011-02-12 01:28
わたしめもY/Cマウントの500mmF8をもってはいますが、E-520の暗くて小さいファインダーではほとんどピン山が見えないのでまったくしようしておりません、とほほ・・・凹
しかしフォトン師匠のE-3でも見えないならニンニク、じゃなくてショーガないのであります。でもきちんと撮れてるじゃありまへんか♪
Commented by グラシー at 2011-02-12 01:51 x
フォーカスエイドで合焦しても前ピンになると言う事ですか?
タムロンに送って調整してもらってもダメなんでしょうか・・?
このままお蔵入りするのはもったいない気が・・^^;
飛び出しの写真、見事にピン合わせておられて見事です^^
AFですか?
フォトンさんお気に入りの50-200SWD+EC-20のカワセミ写真、とても2倍テレコンとは思えない解像で惹かれますw
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:11
須磨重さん
最後の海岸の写真、いいでしょう。。。
私が一番好きな海岸です。
美しい海岸は他にもあると思いますが、ここの砂浜はゴミがなく、人もいない、
そして、なによりも海がキレイです。
行くにはなかなか大変なところですが、お薦めの撮影スポットです。

睡蓮の写真は、松レンズ35-100が一番良いと思いますが、ZD328だとボケがもっと美しく撮れると思います。
今回は、このレンズとSP300で撮影しています。
機会があったら、そちらの写真も紹介したいと思います。
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:24
モスヤンさん
SP500は発売されてから30年以上経過しているレンズです。
私が愛用しているSP400よりも更に10年近く古いレンズなのですが、発色・描写力は非常に高いと思います。
ただ、ファインダーが暗く、ピント合わせが難しいので、まともに撮れる写真が少ないです。
ピントが合った時には素晴らしいのですが。。。

三宅島・八丈島まで行かれたことがあるのですか !
私は、大島・式根島・神津島止まりです。
新島・利島は、船からは降りていませんが、一応、訪問はしています。
砂は黒く見えますが、実際は石英質(ガラス)が多く、白っぽい色です。
大島は、鉄分が多いので黒く見えますよね !

神津島は3回行っておりますが、仕事ではなく遊びです。
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:31
黒顔羊さん
そうですね ! 翡翠・ヒスイの色ですよね。。。
和製ブルーバードと言うところでしょうか !!

レフレックスは、小型・軽量で焦点距離が長いので、有り難いレンズだと思います。
ただ、絞りが固定なのが欠点ですね !
ピントが薄く、合わせるのは至難の業です。
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:39
ヒロさん
カワセミに夢中になられる方のお気持ち、よくわかります。
その姿態・動作等、本当に魅力的な鳥だと思いますよ。。。

デジタル用のレンズについては、絞ってもファインダーは暗くなりませんが、
銀塩用のオールドレンズは、絞りを大きくすると暗くなってしまいます。
感覚的に、F8前後が限界かと思います。
電子マウントで一応フォーカスエイドが効くのですが、これも多分、限界を超えているのでしょう。
前ピン以前の問題かもしれません。
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:47
rainbowdream700さん
そうですね ! 正しく鉱物・コバルトの色ですね !!
究極のブルーだと思います。
熱帯の海には、コバルト色した魚(コバルトスズメ)が泳いでいます。
熱帯魚(淡水性)でも、コバルト色した品種が高価な値段で販売されています。
憧れの色なんでしょうね。。。
Commented by kame3z at 2011-02-12 12:57
カタチンさん
リフレックス500をお使いでしたか !
でも、500F4があれば必要無いかもしれませんね。。。
私も、ED300にEC-14とEC-20があれば十分かと思います。
手軽に写すときは、50-200+EC-20で問題無いし。。。
リングボケもなかなか味があっていいのですが !
Commented by kame3z at 2011-02-12 13:06
ケニティーさん
12-60はなかなかよいレンズですよ !
私は14-35を手に入れる為に手放してしまいましたが、このレンズと50-200の2本があれば、大抵のシーンはカバーできるでしょう。
ただ、もし予算が許せば、11-22・14-54・50-200か、11-22・VE14-150の組み合わせもいいかもしれません。
Commented by kame3z at 2011-02-12 13:09
猫太郎さん
SP500は本当に残念です。
手軽で写りのいいレンズなんですが。。。
この焦点距離は、SP400+EC14でカバーしたいと思います。

北海道のオンネトーは美しい湖ですよ !
北海道の3大秘湖の一つです。
Commented by kame3z at 2011-02-12 13:14
ちゃけぱぱさん
OLYMPUSの場合は、ボディ内に強力な手振れ補正が内蔵されているので、400mm(換算800mm)でも手持ち撮影が可能です。
OLYMPUSの50-200というレンズは、非常にコストパフォーマンスの高いレンズで、多分、他社の20万クラスのレンズと同等の描写力を持っていると思います。
このレンズだけでも、フォーサーズの価値はあるかもしれません。
Commented by kame3z at 2011-02-12 13:22
アムゼルくんさん
SP500をお持ちでしたか ?!
でも、E-520のファインダーではかなり苦しいですね。。。
E-3やE-5のファインダーでも、10m以上離れた小さな被写体にピントを合わせるのは至難の技です。
今回、数十枚撮影して、まともなのはほんの数枚です。
UPした写真は、一見、ピントがあっているように見えますが、拡大するとピントが外れているのが見てとれます。
50-200と比較するとよくわかります。
Commented by kame3z at 2011-02-12 13:28
グラシーさん
このレンズは30年前のレンズですから、多分、無理かと。。。
一般的には、ピント調整に出す場合は、ボディと一緒に出す必要もあるので、尚更、無理ですね !

使わなくなったレンズですが、私の場合、お蔵入りすることはありません。
ヤフオクで処分してしまいますので。。。
50-200も、使わなくなったレンズを処分して手に入れています。
<< メジロ  ED300+EC-14 掛川花鳥園の睡蓮 2 >>