「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

猫喫茶(猫カフェ) 奈良・寧估庵

昨日、娘のリクエストもあり、奈良の奈良公園・元興寺の直ぐ傍にある、
ネコ喫茶・寧估庵に行って参りました。
残念ながら、公式のHPはありませんが、twitterでは紹介していますので、
是非、喫茶店の名前で検索してみて下さい。

さて、奈良・奈良公園までは、自宅から高速を使って1時間程 !
昼くらいにノンビリと出たのですが、
お店が開くのは14時からと言うことで、1時間ほど周辺で時間潰しをして訪問しました。
入ってビックリ ! なんと16匹もの可愛いネコちゃんがいるのですよ !!
ネコ好きな方には天国でしょう・・・
骨董品なども置いてあって、ネコとの組合わせで撮影するのも楽しいです。

そこのママさんとお話ができましたが、
以前、OLYMPUSのE-3+ライカVE14-50をお使いだった ! ということで、
すっかり盛り上がりました。
また、訪問したいですね。。。

E-5+ED14-35SWD
入り口はこんな感じです。
裏通りにあるので、ちょっとわかりにくいかも・・・
a0110584_8473323.jpg



35mm 1/80 F2.8 ISO200
入り口付近の明るい場所にいたネコ君。
店内は暗く、撮影条件は非常に厳しいです。
a0110584_848260.jpg



店内には、ステンドグラスとかネコの置物とか、骨董品がたくさんあります。
35mm 1/80 F2.0 ISO640
a0110584_8482173.jpg



35mm 1/80 F2.0 ISO1250
この喫茶のメニューです(笑
a0110584_8483991.jpg



35mm 1/50 F2.0 ISO1600
おや、天上付近からお顔が !  
a0110584_8485890.jpg



35mm 1/80 F2.5 ISO1600
気持ち良さそうに寝ていますね。。。
a0110584_849175.jpg



35mm 1/80 F2.5 ISO1600
おじいちゃんとか呼ばれていました。
a0110584_8493158.jpg



26mm 1/40 F2.5 ISO1600
この猫ちゃんだけ、繋がれていました。
多分、おいたするのでしょうね。。。他のネコちゃんはとても躾が良いですよ !
a0110584_8495360.jpg



35mm 1/60 F3.5 ISO1600
ネコの置物ではありません(笑
a0110584_8502017.jpg



E-5+タムロンSP400+EC-20 800mm(換算1600mm) 1/320 F5.6? ISO800 補正-1.7
自宅に帰り着いたら、キレイなお月様が出ていました。
外周に僅かにパープルフリンジが出ていましたので、モノクロ処理をしています。
勿論、ノートリミングです。兎さんが餅をついていますね(笑
a0110584_8503479.jpg



E-5での室内撮影はほぼ初めてですが、
暗い室内でも、ED14-35を使えばそこそこ写りますね !
以前はISO800でも苦しかったですが、ISO1600でも実用域で使えます。
ちょっと失敗したのは、露出補正を間違えて、マイナス0.3で撮影してしまったこと !
プラス0.7あたりで撮影したらまた違った感じで撮れたと思います。
また、ネコ君の目に悪いので、ストロボは一切使っておりません。
これはネコ喫茶のマナー ?!

by kame3z | 2010-12-19 09:08 | 日常的なこと | Comments(14)
Commented by sma5004 at 2010-12-19 17:59
ほえ〜猫喫茶、いいですね〜。(^o^)
露出補正マイナス0.3で失敗とのことですが、私はしっとりした優しい灯りになっていて成功だと思いますよ。
それにしてもED14-35のデカ玉ににらまれてはニャンコもおとなしくしているしかなかったようですね。(^^)
Commented by Kiyo at 2010-12-19 21:06 x
フォトンさん、
奈良の猫喫茶ですか?
猫ちゃんたちが、カワイイ。
可愛すぎます。
14-35mmでの室内撮影も、なかなかいけますね。
マイナスの露出補正は、これは、これで、立体感が出ていて、良いと思いました。
Commented by nekotaro02 at 2010-12-19 21:45
私の妻は大の猫好きなので、今回の写真を見たら、行きたい!と言うだろうなぁ~(笑)。
しかし…よく写っていますね!。さすがは松レンズ+E-5の最強コンビですね。
ED14-35SWDは重いですよね?。私のカールツァイス24-70は955gで重く、α900には
最適ですが、持ち出す回数は少ないのが現状です。
Commented by ちゃけぱぱ at 2010-12-20 01:57 x
実に可愛いですね。
高価なねこちゃんたちのようですごいですね。
この様な悪条件でもズーム1本で撮れるのはいいですね。
私は、f1,4/35mm,f1,4/50mm,マクロf2,8/100mm
の3本で苦労してとっています。
ASAでないISO(笑)も今日やっと1250を使ってみました。
まだ1600は使っていませんが、
これを見て、勇気を出して
猫撮りにつかってみようかと思いました。
岩合氏のライカR+Elmalit28mmの
黒い猫の写真は有名ですね。
平間氏の猫ちゃんの写真も
ライカの50mmか、ツアイスで撮っていると
何かの本にでていました。
猫好きのお嬢様はたまらなかったでしょうね。

月の写真のパープルフリンジとは、パープル色が乗ってくるのでしょうか?
EDガラスでも出るのでしょうか。
最近、白い所にパープルが乗ってくるのがひどく目立つ用になり
補正もうまくいかず、苦労しています。
ただ、レンズ設計がデジタル対応でないので
覚悟はしていますが。
テレコン使用で欠点が拡大されているようです。
Commented by のぶっち at 2010-12-20 23:43 x
こんばんはっ♪

とてもカワイイですね。
それにしても皆さん言われているようにアンダー気味なところで
個人的には逆に凛とした感じがすごくこの雰囲気に嵌ってて
いいんではないでしょうか?

4枚目の天井からの目線は面白いですね。

それにしても松 14-35mmの描写力も見事・・・
Commented by negome at 2010-12-21 00:49 x
ネコさんの瞳孔を見ると光量不足がよくわかりますね!
6枚目のモップのようになってるネコさんの毛と机の質感がなんともいえません(^^)
ちなみに茨城県ではネコさんのことを「猫め」と呼びますが、「こ」が鼻濁音となって「ねごめ」と聞こえるんですよ!
Commented by kame3z at 2010-12-21 19:22
とこまるさん
結果オーライなんでしょうが、補正をプラスにして試したかったです。
私は、室内撮影は殆どしないので、今一つコツが掴めません。
ED14-35で撮影する時は、猫パンチを食らわないように神経使います(笑
Commented by kame3z at 2010-12-21 19:27
kiyoさん
正直、本格的なネコ喫茶は初めてなんですが、ご主人(ママさん)の猫に体する愛情が伝わってきました。
とても、手入れ・躾が行き届いていました。
猫の毛とか匂いが気になる方にはお勧め出来ませんが、猫が好きな方には天国のような場所かもしれませんね !
今回は14-35を持って行ったのですが、もっと明るいズミ25を試したかったです。
Commented by kame3z at 2010-12-21 19:35
猫太郎さん
猫喫茶は全国で増殖中ですから、名古屋市内まで足を伸ばせば、たくさんあると思いますよ !
ただ、予約制にしている所もあるので、要注意です。
今回行った猫喫茶も、半予約制で、飛び込みで行っても入れない場合が多いようです。

ED14-35は結構重いです。
E-5+バッテリーグリップ+ED14-35で2.5kgほどあるので、長時間持っているとさすがに疲れますね !
α900もかなりの重量ですよね。。。
いなきちさんに見せて・触らせて頂きましたが、素晴らしいカメラですね !!
Commented by kame3z at 2010-12-21 20:04
ちゃけぱぱさん
私もそう思って聞いたのですが、殆ど雑種だそうです。
捨て猫とか迷い猫を飼っているのでしょうか。。。
ED14-35はF2通しのズームですから、単焦点4本分くらいの価値があります。
そもそも、F2通しは他のメーカーでは無い筈です。
E-3は感度800でも苦しかったのですが、E-5は1600でも実用域で使えるようです。
感度が2倍以上改善された感じがします。

猫は本当に写真になりますね !
だからと言って、猫撮りに鞍替えするつもりはありませんが(笑
猫好きの方の気持ちがわかるような気がします。

パープルフリンジは、オールドレンズによく出ますね !
仰る通り、テレコン等を併用すると出易い感じがします。
色は紫ではなく、ピンクに近い感じでした。
フリンジは、暗部との境目に出ることが多いようです。
OLYMPUSのZDレンズでは殆ど経験ないですが、デジタル専用設計ではないシグマ150Macroに2倍のテレコンを使うと、盛大に出た記憶があります。
Commented by kame3z at 2010-12-21 20:12
のぶっちさん
やはりアンダーの方がお好きですか ?!
以前は殆ど露出補正を掛けずに、現像時に調整するようにしていたのですが、
シロトビは現像時の補正では補正不可能なので、最近はアンダーで撮影することが多いです。
14-35はとても使いこなしの難しいレンズですが、嵌った時は良い絵が撮れますね !
また、明るいレンズですから、条件の悪い時にこそ真価を発揮するのかもしれません !
Commented by kame3z at 2010-12-21 20:16
negomeさん
確かに、一枚目の猫さんを覗いて、瞳孔が開いていますね。。。
店内は本当に暗くて、E-3では殆ど撮影不可能だったと思います。
E-5だから撮れた写真だと思いますよ !
茨木県ではねごめと呼ぶのですか  ?!
関東圏なので、殆ど標準だと思っておりましたが。。。
Commented by hiro_clover at 2010-12-23 01:39
こんばんは。
ネコ喫茶、凄く楽しそうですね!!
自分も行きたくなりました。(^_^)

それにしても、14-35mmの描写は恐るべしですね。
松レンズならではの、クリアで立体感のある描写は流石です。

最後のSP400+EC-20の月のお写真も見事ですね!!
この時期の月はホント綺麗ですよね。
皆既月食が見れなかったのが残念です。
Commented by kame3z at 2010-12-23 09:00
ヒロさん
ネコ喫茶、なかなか良いですよ !
少し割高だし、時間制限があったりしますが、
写真撮影が楽しかったです。
14-35はピーカンの天気よりも、天気が悪い時や、室内でその威力を発揮するような気がします。
ズミ25も所有しているのですが、14-35を使ってしまうことが多いですね !

月の撮影は、冬の方が大気が澄み切っていて良いと思います。
SP400+EC-20ではこれが限界ですが、
今度、ED50-200+EC20でも挑戦してみようと思います。
<< 328の描写 マクロの水晶球 >>