「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

ユリカモメ   試写2

先日、E-5で撮影・UPしたユリカモメは、
ちょっと撮影に失敗してしまったので、
リベンジということで、再度、挑戦しました。

但し、フォーカススピードが今一つ遅く、暗いレンズのVE14-150での挑戦です。
これまでは広角側での撮影が多かったのですが、
C-AFの性能と、手振れ補正の効果も見たかったので、
敢えて、条件を厳しく、望遠側の撮影を試みました。
如何でしょう。。。

E-5+VE14-150
80mm 1/1600 F5.6
a0110584_18283084.jpg



150mm 1/400 F6.3
a0110584_1829416.jpg



41mm 1/400 F6.3
a0110584_18291749.jpg



74mm 1/800 F5.6
a0110584_1112082.jpg



74mm 1/800 F5.6
a0110584_183001.jpg



109mm 1/1600 F5.6
a0110584_18301556.jpg



全ての写真をトリミングしております。
尚、SSは1/400程度でもそこそこ撮れますが、
やはり、1/1000前後〜1/1600当たりが最適なSSのようです。

by kame3z | 2010-11-27 01:18 | Photograph動物 | Comments(17)
Commented by fujiyakkyoku at 2010-11-27 07:06
ゆりかもめ、羽が透けていてきれいですね。
ゆりかもめを撮りたくなりますね。

私もありますが、ワンクリックでなぜか2ページUPされて
片方は写真が消えたりしました。
エキサイトの都合でしょうか?

          byちゃけぱぱ
Commented by kame3z at 2010-11-28 17:16
ちゃけぱぱさん
カモメのジョナサンをご存知ですか ?
随分、昔の作品ですが、映画化までされた名作です。
登場するカモメは、多分、セグロカモメかと思いますが。。。

時々、ダブってエントリーされていたり、一時的に写真が見えなくなったりすることは、
私もあります。
今回のエントリーはダブっていましたので、一つ削除させて頂きました。
Commented by hiro_clover at 2010-11-28 18:07
こんばんは。
やっぱりフォトンさんのユリカモメは凄いです。
VE14-150は高倍率ズームとは思えない素晴らしい描写ですね!
ユリカモメ、自分はまだ撮れてないです。
去年見かけた場所にはまだ来てないみたいです。

PS、クリックして拡大画像を見ようとしましたが、なぜか画像が表示されませんでした。
Commented by hiro_clover at 2010-11-28 20:39
すいません、ただ今クリックしてみたところ、ちゃんと拡大表示されました。(^_^)
Commented by いなきち at 2010-11-28 20:41 x
これだけAFが食いつけばOKじゃないでしょうか。
いずれも見事な瞬間を撮られていると思います。

ユリカモメはまだ大きい方なので良いのでしょうが、やはり鳥を撮る時は絞りたいですね。高ISO域での評価が気になります。
Commented by London Caller at 2010-11-28 21:12 x
小さなカモメでも、タカのような英姿も少しあるんですね。
飛んでいる時、つばさは全然羽ばたきしませんね。
カモメのように熱気に乗って、自由自在に飛んだら、いいなあ〜〜
Commented by debumonium at 2010-11-29 19:43
こんばんは!
手振れ補正は、レンズとボデーと2種類選べるのでしょうか?
どちらが動体に強いのか気になります。買って試すのが1番なのですが…(^◇^;)
Commented by のぶっち at 2010-11-29 20:44 x
これだけバシっとがくればC-AFで問題なさそうですね。

ただ、フォトンさんいうように 1/400だと微妙に被写体ぶれ
があるのようなので最低1/800ぐらいからですかね?
それにしても1枚目のカモメ見事!

ところで、エキサイトブログの禁止ワードってなんでしょうか?
投稿がなかなかできずに苦労しました(汗
Commented by T-T.N at 2010-11-30 03:18 x
初めまして。
鴎といひ紅葉黄葉といひ、いづれもお見事です。
しかも楽しんで撮つていらつしやる様子がありありと伺へます。

私もE-5を使つてゐますが、たまにはバーのカウンターやスタジオを出て
フィールド撮影をしたくなつて来ました。^^

また伺ひます。今後ともよろしくどうぞ。
Commented by kame3z at 2010-11-30 08:15
ヒロさん
ご訪問、ありがとうございます。
ご返事、遅れて申し訳ありません。
ライカVE14-150はフォーカスが遅く、トビモノの撮影は不向きなレンズです。
ED14-35の成功率の1/3ですね !
ただ、ライカは白色の描写が良く、以前、使っていた14-50のカモメは絶品でした。
VE14-150も白色は14-50譲りのような気がします。

最近、ちょっとプログの調子が悪く、ご迷惑をおかけしています。
ヒロさんの経験された現象は、ダブってエントリーされていたので一つを削除したら、写真データまで削除されてしまったようです。
ご指摘があって、すぐに写真を上書き保存したので、次に開いた時には見ることができたと思います。
お騒がせして申し訳ありません。
Commented by kame3z at 2010-11-30 08:24
いなきちさん
いや、ただ飛んでいるところを撮影しているだけ ?! と言う感じで、私としてはあまり満足はしておりません。
ユリカモメのアクロバットのような曲芸飛行を撮影したいのですが、やはり SWDレンズには敵わないようです。
フォーカスのピントラグタイムがいかに短いがものを言います。
感度については800まで上げたいところですが、空は粒子が目立ちますので、
とりあえず400程度で抑えています。
もう少し上げても良いかもしれません。
望遠側での撮影は、どうしても絞りを大きくしないとものにはなりません。
SSを遅くするとブレてしまううし・・・難しい選択ですね !!
Commented by kame3z at 2010-11-30 08:50
LondonCallerさん
高い上空や上昇気流が発生している所では滑空が可能ですが、今回撮影した場所では滑空はほんの一瞬です。
羽ばたいて揚力を得ているのですが、高速シャッターで撮影すると、滑空しているように見えるかもしれません。
彼らがねぐらに帰る時は見物ですよ !
上昇気流に乗りながら、集団でぐるぐる旋回して上がって行きます。
そして、上空で気流を掴まえて、一気に飛び去っていきます。
一瞬、カモメになった気分で、空を飛んでいます。
Commented by kame3z at 2010-11-30 08:56
debumoniumさん
ボティの手振れをONにすると、レンズの手振れをONにしていてもボディが優先されます。
ボディをOFFにしたら有効になるかもしれませんが、試したことはありません。
正直、動体でもボディ内蔵の方が優れていると思います。
E-1で撮影しますが、明らかに成功率が違います。
レンズ内蔵の方は、効いているのかどうかよくわかりません。
Commented by kame3z at 2010-11-30 09:02
のぶっちさん
E-5のC-AFはようやく実用レベルになったと思いますよ !
ただ、レンズを選ぶかもしれません。
シャッタータイムラグの大きいレンズでは、トビモノは難しいです。
やはり、SWDレンズを使用した方がいいでしょう。。。
SSは通常1/1000程度で撮影するのですが、今回、1/400で試してみました。
まともに撮れていること自体、ビックリしました。
でも、やはり最低1/800は欲しいところです。
理想は、1/1200〜1/1600というところかもしれません。

禁止ワードは私もよくわかりません(汗)
調べてみますね。。。
Commented by kame3z at 2010-11-30 09:09
T・T・Nさん
初めまして !
私のブログ、訪問して頂き、ありがとうございます。
ええ ! 私は写真を楽しんで撮っております。
自己流ですので、自慢できるような写真ではありませんが、
私が自然と接して、見て・感じて・感動したことを皆さんに伝えられたら。。。と思っています。
こちらからもお邪魔したいと思います。
また、遊びに来て下さいね !!
Commented by yasu_ghl at 2010-12-01 12:48
いやー、本当にフォトンさんのユリカモメは毎回すごいなーと。(^^)
僕は1枚目が好きですね。
背景下部は雲でしょうか??

やっぱり、C-AFの性能はE-3とは随分違うみたいですね。
確かE-3時代は、フォトンさんはこういう場面でもS-AFだったような記憶が!?

う、うらやましいです・・・。(>_<)
Commented by kame3z at 2010-12-02 00:56
やすさん
よくご存知ですね !
確かに、E-3の時はS-AFの一発撮りでした。
と言うか、C-AFは全く使っていませんでした。
E-5はかなり改善されており、十分追従していく動作性能を持ち合わせているようです。
ユリカモメを撮影する時は、完全な快晴ではなく、多少、雲が多い日を選んで行きます。
あまり日が強いと、前回UPしたような影か強い写真になってしまいます。
雲があまり多いと、コントラストに差が付きにくくなり、白けた感じに撮れてしまいます。
雲が適当にあると、撮り方によっては雲の中を飛行しているような写真が撮れます。
今度、14-35の再チャレンジをUPしますので、また遊びに来て下さいね !
<< 銀塩の紅葉 7-14 紅葉の描写 >>