「ほっ」と。キャンペーン

フォトン

E-5 動物の描写  ED35-100

E-5で一番試したいレンズと言うと、ED14-35もそうですが、
やはりED35-100の写りが気になります。
勿論、E-3でも素晴らしい写りですが、解像感はED50-200の方が上 ? と感じることもありました。
E-5になって、50-200の写りも更に磨きが掛かりましたが、
50-200を処分してまで35-100を手に入れた私としては、
EC-20を付けた70-200mmの画質で50-200の画質を上回らないと納得がいきません(笑)

E-5+ED35-100+EC-20
颯爽と歩くアオサギ君、カッコイイですねぇ〜!
a0110584_753588.jpg



上の写真の3倍切り出し(面積比1/9)です。600mm(換算1200mm相当)になるかと思います。
ちょっとブレているかな。。。動体ですからもう少しSSを上げるべきでした。
a0110584_7403756.jpg



ザリガニを捕まえました
a0110584_741253.jpg



ゴックん !!
a0110584_7415325.jpg



おっとと ! !
a0110584_7422389.jpg



今度はお魚さんですね。。。
a0110584_7432312.jpg



E-5+ED35-100
ふと見ると、羨ましそうに見ているクロネコ君が。。。
a0110584_7442960.jpg



上の写真の3倍切り出し(面積比1/9)です。300mm(換算600mm相当)です。
ピント・絞りはバッチリですね !! この写真を見て安心しました(笑)
a0110584_7455792.jpg



今回はあまり条件がよくありませんでしだが、まあ満足の行く結果でした。
これからの野鳥シーズンで積極的に使っていきたいですね !!

by kame3z | 2010-11-07 07:48 | Photograph動物 | Comments(11)
Commented by nekotaro02 at 2010-11-07 10:29
アオサギの羽の質感が見事ですね。私はレンズ性能を判断する一つに、アオサギを被写体に選びます。
シラサギではハイライト(白トビ)で難しいですが、アオサギなら何とか毛並みが再現されます。
う~ん…E-5、良さそうですね。オールドレンズの写りも期待してます!。
Commented at 2010-11-07 17:14
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by いなきち at 2010-11-07 18:48 x
一番上のレンズ記述が「14-35」になってますよ~。
ってなことは置いといて、アオサギとクロネコと言う難しい被写体で、ここまで写れば上等じゃないですか!
ただ、生意気を言わせて頂きますと、今回の場合は50-200との違いが明らかになる程ではない気がします(ゴメンナサイ)
もちろん、拡大したお写真では、その素晴らしさがよく分かるのですが・・・
撮影条件など色々な要素があるので、一概には言えませんが、そこがまた松レンズの難しさ、楽しさなんでしょうね。

やっぱりWEB上では、画質を高度に判定するのに、限界があるんでしょうね。
それに、50-200が素晴らしいってことがあるかもしれませんね。

ちょっとばかり分かってる振りをしちゃいました(爆)
Commented by kame3z at 2010-11-07 20:43
猫太郎さん
実はコサギも撮影したのですが、見事にシロトビしてしまいました。
E-5は素晴らしいと思うのですが、松レンズでは思っているような絵がなかなか撮れません。
松レンズは被写体も選ぶのでしょうかね(笑)
休みの時に限って天気が悪いのも困ったものです。
オールドレンズも試したいのですが。。。
Commented by kame3z at 2010-11-07 21:04
いなきちさん
はい !
仰る通りですよ。。。
EC-20を付けた時は、50-200と差が付かないような気がします。
実際、F値が0.5落ちるし、解像感はひょっとしたら50-200の方が上かもしれません。
35-100は開放で撮るか、思い切って絞った方が良いかもしれません。
いづれにしろ、もう少し天気が良い時に試写してみたいものです。
今回UPした写真は、ISOが320〜640です。
F値も最初の一枚を除いて4.5と、EC-20を付けたときの開放に近いのです。
E-5のマクロについては納得しましたが、検証はこれからですね。。。

50-200はやはり優秀なレンズだと思いますよ !
余裕があれば買い戻したいところですが、その前に150F2.0ですね !
150mmがあれば、35-100にEC-20を付けて使う必要がなくなりますので。。。
オリンパス、またおみくじをやってくれないかなぁ〜 !
Commented by Kiyo at 2010-11-07 22:16 x
フォトンさん、
いずれも、見事に撮られていると思います。
そして、フォーカスしている部分は、十分に良さが出ていると思います。ただ、背景がキレイにボケず、ごちゃっとして来ている感じです。

35-100mmは、多分、14-35mmもそうですが、EC-20や、EC-14をつけると、背景が汚くなって、合焦している部分の良さをスポイルしてしまうのかもしれません。

特に、今までは、ローパスフィルターの効きの強さで、ボヤかされていた部分が解像してきて、良い部分をより良くとともに、悪い部分がそれなりがなくなって、悪い部分がより悪く見えるようになったのかもしれません。

思うに、E-5に合わせて、松クラスのテレコンが必要かもしれません。EC-14 IIとか、EC-20 IIですね。

あるいは、50-200m SWDレンズか、150mm F2.0が必要かもしれませんね。(笑。
究極的にには、300m F2.8ではないでしょうか?

価格に呼ばれたような気がしたので、書き込みしてきました。
Commented by kame3z at 2010-11-07 22:40
kiyoさん
ブログ訪問、ありがとうございます。
丁度良いタイミングで来て頂けました。

仰る通り、35-100はEC-20とかのテレコンとの相性はあまり良くないのかもしれません。
E-3の時はそれほど感じなかったのですが、E-5で撮影すると、明らかに画質が落ちるような気がします。
改良によって、良い部分と悪い部分が出て来たのでしょうかね。。。
50Macroではそれ程感じなかったのですが !
単焦点とズームでは違うのかもしれませんね !!
35-100は、やはり100mmまでで使った方が良いのかもしれません。
150mmF2.0今年中には手に入れたいと思います。
300mmF2.8は・・・
永久にタムロンのSP300で代用することになるでしょう(笑)
Commented by のぶっち at 2010-11-08 12:40 x
こんにちはー

写真もいつもながらに見事ですが、

そんなことより、サギって、、ザリガニ食べるんですね!(笑
ちょっとビックリですわ。
ゴックンってしたあとに、胃袋で、チクチクされたり
しないんだろうか・・・・

胃液に浸る前はいきてるだろうに(汗

あっ、逆に私が導入した50-200mmのほうについては、
逆にすごい良さがわかってきましたよ。
Commented by fujiyakkyoku at 2010-11-09 06:53
>昔から、いつも思うのですが、
オリンパスは日本人の黒髪、
黒い瞳の描写がスバラシイイですね。
今回の黒ネコさんも見事ですね。
偶然、11月7日に蓮華寺池で黒ネコのチビゃんをひろってきたので
驚きました。
ねこちゃんは、若いおともだちのこに無事ひきとられて
安心いたしました。

蓮華寺池にオオバンが戻って来て
撮ってみました。
高解像度型のシステムではないので
オリンパスと絵の出方が違いますが
それなりに、楽しいですね。

昆陽池にもそろそろ、冬鳥が来ると、
最新システムでたのしみですね。
Commented by kame3z at 2010-11-09 08:04
のぶっちさん
鳥には歯かありませんので、食べ物は飲み込んで、砂嚢という器官ですりつぶします。
消化し切れない骨とか外皮は、吐き戻すようです。
以前、アオサギがスズメを生きたまま飲み込むのを見たことがありますが、
ゾッとしますね !!

50-200はオリンパスのキラーレンズです。
写りの良さは定評があります。
私も所有していましたが、ズームリングが重く、35-100を手に入れたこともあり、処分してしまいました。
ちょっと早まってしまったか。。。と後悔しています。
Commented by kame3z at 2010-11-09 08:10
チャケパパさん
確かに、オリンパスブラック ?は昔から定評がありますね !
多分、スポット測光等による影響でしょうか。。。
コントラストが効いた撮影が売りだったような気がします。

昆陽池には久しく行っておりませんが、そろそろユリカモメが越冬しに飛来すると思います。
新しいボディで撮影するのが楽しみですね !
E-5になって感度が倍になりましたので、
SSを思いっきり上げることができます。
ワクワクしますね。。。
<< E-5 松レンズ E-5 極限のマクロ >>