フォトン

ムシヒキアブ  最強の狩人

皆さんはムシヒキアブ(科)という昆虫をご存じですか ?
虫を挽く、あるいは、虫を間引くという意味で付けたと思われますが、
名前からして恐ろしげですね。。。

代表的な種類としてはアオメアブやシオヤアブが知られています。
3cm程度の大きさですが、
最強と言われるオニヤンマやスズメバチも狩ることがある昆虫界最強の狩人です。
但し、後で情報いただいたのですが、
オニヤンマに狩られることも多いようなので、オニヤンマに匹敵する ?!
と言うことにしておいてください(笑)

獰猛なアブですが、人を襲うことは滅多にありませんのでご安心を !!
獲物を狙う時は(不意打ちが得意で)よく葉っぱとか茎に止まって、
獲物が近づくのを待っています。
そして、獲物が近づくのを察すると、ジェット戦闘機のように飛び出し、
一瞬で捕まえ、大抵の場合、また飛び立った地点に戻ってくるようです。
でも、観察していると、結構、空手で帰ってくることも多いようで、
成功率は、あまり高くないようにも感じます。

被写体としては、朝方は気温が低くあまり飛び回らないので、そこを狙い撮りします。
拡大してみると、凄い構造と言うか造形で、ビックリさせられます。
ハエやアブは嫌われ者ですが、拡大して見たその造形からは美を感じます。

興味がおありの方は、パート2もUPしていますのでご覧ください。
ムシヒキアブ  最強の狩人 2

L10+ED14-35SWD+EC-20
アオメアブです。
a0110584_14524590.jpg



上の写真の拡大です。
a0110584_14531847.jpg



今森光彦さんの世界だと思いませんか(笑)
a0110584_14564146.jpg



上の写真の拡大です。
a0110584_21104057.jpg



E-3+タムロンSP90Macro F2.5 電子マウント
解放に近い絞りです。これはシオヤアブですね !
a0110584_1458044.jpg



光線の当たり方で目が青く輝きます。 
a0110584_15027100.jpg



F5前後まで絞っていると思います。SP90F2.5でほぼ限界まで近づきました。
a0110584_1522272.jpg



上の写真の拡大です。美を感じるのは私だけでしょうか ?!
a0110584_21252610.jpg


by kame3z | 2010-07-31 15:03 | Photograph昆虫 | Comments(27)
Commented by mitsuo-430921 at 2010-07-31 17:28
フォトンさん☆
シオヤアブは昆虫界で最強と言われるオニヤンマやスズメバチも狩るんですか!
まさしく昆虫界で最強の狩人ですね。
でも良く見たら可愛い顔をしていますね♪
僕が猫撮影で良く行く公園でも見かけますが今度シオヤアブの
撮影に挑戦したくなりましたよ。
Commented by southern_children at 2010-07-31 23:53
アブですか~
山形にいるアブも大きくて牛や人に噛みつきます。
人はめったにありませんが、恐ろしいですよ。

しかし、撮影された写真を見るとちょっと芸術的な感じもしますね。。。
マクロの世界は不思議だ。
Commented by amselchen at 2010-08-01 01:42
仮面ライダー大集合なのであります♪
Commented by hiro_clover at 2010-08-01 03:03
凄いものを見てしまいました。
やっぱりフォトンさんの昆虫マクロは凄いですね。

シオヤアブがオニヤンマやスズメバチも狩るのは知りませんでした。
いったいどれぐらいの体の大きさなんでしょう?
Commented by hiro_clover at 2010-08-01 03:04
すいません、3cmほどって書いてありますね。
失礼しました。(汗)
Commented by smashige at 2010-08-01 10:35
すごい。
ラストは光り輝いていますね。
フォトンさんは昆虫に詳しいのですね。
またいろいろと教えてください。
Commented by debumonium at 2010-08-01 14:32
こんにちは!
これは、見たことありますね。飛ぶと速いですよね。アブは、ホバリングしないのですかね?このアブは止まってるとこしかみたことないもので(^_^;)

Commented by kame3z at 2010-08-01 21:16
万雄さん
シオヤアブは昆虫界のアサシンと呼ばれているようです。
私も最初はおそるおそるという感じだったのですが、スズメバチのような怖さは無いですね !
そのシオヤアブですが、昨年に比べると多いような気がします。
是非、挑戦してみて下さい。
Commented by kame3z at 2010-08-01 21:23
southern_childrenさん
アブは結構種類があって、ハナアブのように花の蜜専門の大人しいアブや、
人に噛みつ獰猛なアブもいるようですね !
私も北海道で襲われたことがあります。

マクロの世界は本当に不思議です。
進化論では説明できないような造形・美があります。
嵌ると逃げだせなくなります(笑)
Commented by kame3z at 2010-08-01 21:25
アムゼルくんさん
仮面ライダーは正義の味方ですが、このアブはアサシン(暗殺者)のようです。
Commented by kame3z at 2010-08-01 21:32
ヒロさん
私は銀塩の頃から風景専門でしたが、マクロ撮影も多少やっておりました。
手デジタルに移行してからは、マクロに完全に嵌ってしまいましたね !

シオヤアブは決して大きくはありませんが、不意打ちが得意なようで、大抵の昆虫は狩られてしまうようです。
Commented by kame3z at 2010-08-01 21:35
須磨重さん
最後の写真を見ると、気持ち悪さを通り越して、美しさを感じてしまいます。
こんな小さな昆虫にも、光は平等に与えられているのが実感できますね !
Commented by kame3z at 2010-08-01 21:40
debumoniumさん
このアブは確かに飛ぶスピードは速いです。
でも、ほんの短時間で、獲物を捕まえられなかったら、直ぐに戻ってきます。
瞬発力はあるようですが、長続きしないようですね !
ホバリングはしないので、飛ぶ姿を撮影するのはちょっと不可能だと思います。
Commented by nyantarosan at 2010-08-01 22:27
昆虫の芸術みたいですね。E-3+SP90の最後写真は圧巻ですよ!。
ここまで撮れるSP90も凄いですが、フォトンさんの腕も素晴らしいです。
Commented by いなきち at 2010-08-02 00:21 x
アブをきちんと写真にしちゃう方は、あまりいないと思います。
特に3枚目は「お見事っ!」と唸ってしまいました。

美しいかどうかは見る人の判断でしょうが、「ひょっとしたら、美しいかもしれない」と思わせちゃうのがフォトンさんなんですね。
素晴らしい技術が垣間見えて、また尊敬しちゃいました(マジ)
Commented by ojuju999 at 2010-08-02 01:32
最後の写真、ここまでトリミングアップして一切ブレが見られないなんて神業以外の何物でもありません。
光沢の美しさよりもその腕のすごさにただただ驚嘆です。師匠。
Commented by sma5004 at 2010-08-02 10:24
新潟の方言で「驚いた」は「たまげた」というのですが、今回はまさに「たまげた、たまげた」でございました。(^^;
スゴイなー。同じレンズを使えば同じに撮れるというわけじゃないんでしょうけど、色々噂が出て尻すぼみ感の漂うフォーサーズシステムの中で「ゴチャゴチャ言わずにシャッター押してみ!こんだけ撮れたら十分じゃないの?」と喝を入れられたような気がします。
いや、ありがとうございました。(^^)
Commented by kame3z at 2010-08-02 18:47
nyantarosanさん
今回はSP90に電子マウントを付けてみました。
やはり、フォーカスエイドが効くだけでもピント合わせが楽です。
E-3の手振れ補正が強力なこともあり、実にクリアな写真が撮れますね !
腕よりも、E-3とSP90の素晴らしさだと思いますよ !
Commented by kame3z at 2010-08-02 18:58
いなきちさん
昆虫は全て芸術品だと思っています。
これだけの多様性を生み出す原動力はなにか ? 謎ですね。。。
美の基準は人それぞれだとは思いますが、
私が美しいと感ずるものを、感ずるままに写真に撮り、表現する。。。
そして、その写真を見た人にも共感して貰えれば ! と思います。
技術ではなく、視点だと思います。
Commented by kame3z at 2010-08-02 19:14
ojujuさん
お褒めの言葉、ありがとうございます。
見て。感じて、感動して頂ければ、報われます。
でも、師匠はご勘弁を(笑)
Commented by kame3z at 2010-08-02 19:23
とこまるさん
ありがとうございます。
とこまるさんに褒められるとやる気が出ますよ。。。
フォーサーズの最近の噂は嫌になってしまいますね !
E-5が例のコンポーネントカメラだったら、値が落ちたE-3をもう一台買うのも選択肢に入れています。
私としては、これだけの描写力があれば、かなり満足度が高いですね。。。
これだけ撮れたら十分です(笑)
Commented by jack39b at 2010-08-03 16:35
またまたご無沙汰いたしております。
やはり、フォトンさんの写真を拝見するとため息の連続です。
猛暑の折、ご自愛くださいね。
Commented by kame3z at 2010-08-03 20:31
仙人さま
またまた、どこに雲隠れされていたのですか ?
ご無事でなによりです。
Commented by 松下@大阪 at 2012-07-31 21:09 x
最初の3枚はシオヤアブではなく、アオメアブと思われます。大きさも習性もよく似ています。
Commented by 松下@大阪 at 2012-07-31 21:10 x
4枚ですね。5枚目からはシオヤアブですね。
Commented by 研究している人 at 2013-07-02 16:11 x
最初の4枚は確かにアオメアブです。
よくシオヤアブがオニヤンマを捕食する事が独り歩きしていますが、
実際にはオニヤンマがシオヤアブを捕食する事の方が多いようです。
但しその場合空中で事が起こり、目立たず、撮影も難しいですね。
千葉県内のある公園にオニヤンマ数十匹とたくさんのシオヤアブが
いるのですが、昨年私たちが数日かけて観察したところ、オニヤンマの
餌の10%程度はシオヤアブでした。その公園にシオヤアブが非常に
多かった事に起因していると思われます。期間中確認した中では二度、シオヤアブがオニヤンマを捕食しました。
Commented by kame3z at 2013-07-03 22:29
研究している人さん
貴重なコメント、ありがとうございます。
私も正直、自分の目で見たわけではないので、
オニヤンマを補食する ? 点に関しては、
ちょっと疑問を感じていました。
それにしても、オニヤンマが数十匹もいる池があるのですね !
一度、行ってみたいものです。。。
<< ネガの描写 近所の茶店 >>