フォトン

風景写真への憧れ

私は昔から自然の風景を専門に撮影してきました。
風景の撮影となると広角レンズでしょうか。。。
広角レンズは、ZD7-14とZD11-22を所有しています。
ZD松、14-35の広角側も素晴らしい描写をします。
しかし、正直、これらのレンズが活躍できるような風景・シーンが少ないです。
特に7-14は、北海道のような広大な風景を撮るのに適したレンズだと思いますが、
そんな風景に出会えませんね。
愚痴を言ってもはじまらないので、
とりあえず、久しぶりに7-14で撮影した広角マクロをUPします。

E-3+ED7-14
テレ側14mmで撮影しました。レンズ前数cmです。。。
a0110584_20302017.jpg



やっと11mmです。F7.1で被写体との距離も多少あるので、パンフォーカスとなります。
a0110584_20305720.jpg



被写界深度が深いので、F5.6でも花が実にクリアーに撮れます。
a0110584_20311245.jpg



E-3+ED7-14+EC-20
28mmとなりますが、これはほぼ標準レンズの画角ですね !
a0110584_20315095.jpg



絵画的な描写だとは思いませんか ?!
a0110584_20321091.jpg



15年ほど昔に銀塩で撮影した北海道・礼文島の海岸の風景です。
空はフォトショップのペンツールで手書きしています。
こんな風景を7-14や11-22で撮影したいですね !

a0110584_20343265.jpg


by kame3z | 2010-07-05 20:45 | 日常的なこと | Comments(12)
Commented by ojuju999 at 2010-07-05 22:34
7-14にEC20をつけて見るという発想がありませんでした。
後方のボケが油絵のような感じになるんですね。
F8スタートになる松レンズというのがなんだか面白いです。
最後の写真、すごいです!
もうすぐ夏ですね~利尻に行ってウニ丼の海で泳ぎたいなぁ(笑)
Commented by nyantarosan at 2010-07-05 22:42
梅雨で青空に飢えている時に、フォトンさんの写真を見たら清々しい気持ちになれました。礼文島の写真は最高ですよ!。
Commented by いなきち at 2010-07-05 23:26 x
そろそろ「北海道恋しい病」もピークに達していませんか?(笑)
やはり夏は北海道!ですからね!(前回お帰りになった時は、写真どころではなかったでしょうから・・・)

7-14の写真は、他に類がないような描写だと思います。
初めて見た方は、色乗りの良さ、抜けの良さに、ある意味戸惑うかも知れませんね。ひょっとしたら、くどいと思う方もいらっしゃるかも・・・

ZD14-35もそうですが、レンズの性能を純粋に突き詰めると、見慣れない光景に写る(出会える)ような気がします。

実はまたまたα用の広角系をポチってしまいました(笑)
この梅雨の時期に、防湿庫に全く隙間がなくなってしまいました。
仕方がないので機材整理を考えていますが、どれも処分できないんですよね~(苦笑)
Commented by hiro_clover at 2010-07-06 00:21
いや~凄いですね、7-14mm。
花の生々しさというか、生命力が伝わってきます。(^_^)
EC-20をつけるのは少しもったいない気もしますが、
大きいレンズだとあまり他のレンズを持ち歩けないのでテレコンでの変化は便利ですね。
Commented by amselchen at 2010-07-06 00:44
最後の一枚の山肌などは鳥肌が立つほどいい、のであります♪
Commented by sma5004 at 2010-07-06 08:34
このサイトを開いた瞬間、一枚目の写真で唸ってしまいました。
花の雫はモニターに手を伸ばせば濡れるような気がします。
ん〜また見てはいけないものを見てしまったような。。。
こんな凄いレンズを眠らせておくなんてもったいないですよ。是非もっと沢山見せてください。(^^)
Commented by kame3z at 2010-07-06 19:35
ojujuさん
7-14もお持ちでしたね。。。
8mmフィシュアイも同様ですが、EC-20を使うと、近接撮影能力はそのままで、撮影倍率が2倍になります。
しかも、被写界深度が深いので、普通の広角レンズとは違った描写が可能となります。
超広角マクロの世界もお楽しみ下さい。
Commented by kame3z at 2010-07-06 19:43
nyantarosanさん
梅雨はあまり好きではありませんが、雨上がり、雨滴に輝く植物達や、雲の情景に感動させられることもあります。
礼文島は、私の最も好きな風景写真がたくさん撮れるところです。
特に、礼文島から見た利尻島の風景が最高です。
また、撮影に行きたいものです。
Commented by kame3z at 2010-07-06 19:48
いなきちさん
既に「北海道恋しい病」はピークに達していますよ。。。
愛車でまた北海道を走りたいです。

7-14は本当に凄いレンズだと思います。
他のレンズとは描写の次元が違いますね。。。
工夫をすれば、色々と面白い写真が撮れると思いますが、かななかチャンスがありません。
このレンズ、手放す方も多いせいか、ヤフオクの相場も下がってきています。
9-18の代わりに如何でしょう(笑)
Commented by kame3z at 2010-07-06 20:49
ヒロさん
7-14とEC-20の相性はとてもいいですよ !
普通の広角レンズでは表現できない超広角マクロが楽しめます。
勿論、このレンズの良さは、広角側7mmでの撮影にあると思います。
ただ、7mmで撮影できるようなシーンがないのです。。
Commented by kame3z at 2010-07-06 20:53
アムゼルくんさん
利尻島では殆ど木が育ちません。
山を覆っているのは、背が低い笹だと思います。
本州では見ることのできない、カナダとかアラスカ、北欧の風景にも似ていると思います。
Commented by kame3z at 2010-07-06 21:30
とこまるさん
このレンズはバースを生かすと、とても面白い写真が撮れますが、それだけに終わってしまうと(多分)直ぐに飽きてしまうと思います。
フィッシュアイ程ではありませんが、非現実的な描写に違和感を感じます。
私は、このレンズでは、ごく普通の撮影・描写をするように心掛けています。
パンフォーカスを生かした描写ですね !
<< 木漏れ日 異風景 春もみじ  2 >>